1日10分で英語をマスターした方法

もし、英会話を最短でマスターしたいなら
英文法の勉強はいますぐやめて下さい!
言語学者が私に教えた7つの秘訣
知ることが出来ればあなたも
ネイティブ並みの発音を身につけることができます! 1日10分だけ私が発音をマスターした方法を繰り返すだけで、

実は、日本人の英語発音は致命的なのです・・・

英語上達するために、英語発音をしっかり学ぶことがいかに大事かということに気が付いていない人は英語学習者の90%以上にも及びます。

日本にいるとなかなか英語発音の重要さに気が付くことができないのですが、海外に行って英語を話す環境にいるといかに英語発音をしっかりと身につけておくことが大事であるかがよくわかるようになります。

また英語発音を学ぶと、スピーキングがうまくなるだけでなく、今まで聞こえなかった英語の音の発音の仕方がわかるようになるのでリスニング力も大幅に上達します。

>>詳しい勉強法はコチラから<<

横田力とはどんな人物なのか

ここからは横田力先生の言葉を抜粋します。

 

はじめまして、英会話講師のチカラと申します。

私は今でこそネイティブとも自信を持って楽しく英語を話せるようになりましたが、以前、私は英語発音がコンプレックスになるほど長い間、英語発音でかなり苦労していた時期がありました。

私は以前、多くの日本人が信じているように留学すればいずれネイティブのように英語が話せるようになると思っていました。

しかし現実は・・・

英語発音とリスニング力アップの関係にかなり後で気が付き「もっと早く英語発音の勉強をしていれば」と後悔しましたが、この関係を今、知ることができた貴方はこれから英語発音を学んでリスニング力を伸ばして下さい。

友人でありオーストラリアで英語講師として活躍するケイティー・パーソンズ先生

Having spent so much time in the company of native speakers, Chikara understands not only the technical aspects of English but he also possesses a cultural knowledge that's imperative to understanding and communicating naturally in English. Being such an eloquent speaker himself it is obvious he knows the secret to learning languages and I'm sure his manual can help unlock the secrets for you. His genuine desire to help others and as well as natural ability for communication make him an excellent teacher.

ネイティブスピーカーと長年一緒に過ごしたチカラは英語のスキルだけでなく、英語で自然にコミュニケーションをするのに必須である英語の文化的知識も備えています。英語を自由自在に操る彼ですので当然ながら言語を学ぶ秘訣をよく知っていますし、彼のマニュアルがあなたの英語上達の役に立つこと間違いありません。チカラは多くの人達の英語上達の役に立ちたいという願望がありそしてコミュニケーションの才能があるチカラは素晴らしい先生だと思います。

>>横田力先生の留学体験談はコチラからご覧になれます<<

横田力式の英語勉強法”7つの秘訣”とは

一体どのようにしたらネイティブに通じる英語の発音を身につけることが出来るのか
英語発音上達の7つの秘訣をお話します。

秘訣1ネイティブスピーカーは英語の音を喉から出している

私があるアメリカの語学学校に行っていた時、アメリカ人の先生が「ネイティブスピーカーは、英語の音を喉から出している」と言っていました。

ネイティブが英語を話す際には、(日本人は口先から音を発声するのに対し)音を喉から出しているので、これを行えるようになれば私の英語がグンとネイティブっぽくなることはわかっていたのですが、どうやったら英語を喉から発声すればいいかずっと疑問のままでした。

その語学学校の先生ですら、どうやって英語を喉から出すかは説明できず、私が自分でその方法を見つけるしかないと言っていました。

でもスコット先生は簡単にその方法を教えてくれました。

その秘密は英語を話す時に●をたっぷりと使うことにあったのです。

スコット先生に言われてみるとそんなに簡単なことだったんだと思いました。

私が実際にスコット先生の前で英語を話す時に●をたっぷりと使って話してみると、スコット先生が私の英語が日本人の英語には聞こえなくなったと言ってくれました。

それから家で自分で発音の学習をする時には●をたっぷりと使って音読をしたり、英語の単語や文章を言う練習をするようにしたところ、実際に英語を話す時にも意識しないでも●をたっぷりと使って英語を話せるようになりました。

これは私にとってとても大きな発見でした。

秘訣2日本人は日本語のように英語を話すから聞き取りにくい英語になる

私は以前、カナダ人の友人から、私が英語を話す時には、口の中でぶつぶつ言っているようで英語が聞き取りづらいと指摘されました。

日本人が英語を話そうとすると、日本語を話す時のように英語を話すので、あることを変えないとネイティブには口の中でぶつぶつ言っているように聞こえてしまい英語が聞き取りづらいのです。

これは日本で日本語を話しながら育った日本人にはほぼ全員に当てはまることで、英語を話す時にあることができていないと、ネイティブには、あなたの英語は口の中でごもったような英語に聞こえてしまうでしょう。

今度、ネイティブが英語を話すのを見る機会があれば、口の周りを意識して見て下さい。

言われてみると、確かにあなたが英語を話す時には今までしていなかったけど、ネイティブはみんなが当たり前のようにしていることに気が付くでしょう。

でもこれもスコット先生が言うとおりに●●を持ち上げながら音読するトレーニングをしばらく続けると、この問題があっさりと解消され、私の英語が聞き取りやすくなったと言われました。

スコット先生にも確認のために、

「私が英語を話す時にまだ口の中でもぶつぶつ言っているように聞こますか?」

と聞いてみましたが、

「あなたが英語を話す時には●●がきちんと上がっていて、●を見せて英語を話しているから、あなたの英語ははっきりと聞こえるよ。」

と言ってくれました。

秘訣3ネイティブは英語の語尾の音の発音が鋭くはっきりとしている

私は以前、カナダ人の友人から、私が英語を話す際に、単語の語尾の音が消えてしまい、その結果聞き取りずらい英語になってしまっていると指摘されました。

日本人が英語を流暢に話せるようになってくると、英語を早く話すことがネイティブのようだと思い込み、英語を早く話そうとします。

そうすると、単語の語尾の音を結構、飛ばして英語を話してしまいがちです。

また英語を早く話そうとすると、英語の発音がおろそかにもなりがちです。

英語を勿論、ゆっくりとはっきりと話すようにすれば、単語の語尾の音が消えてしまう問題はなくなりますが、ネイティブのようにはっきりと単語の語尾を発音するようになるためにはある方法で音読のトレーニングをすることが効果的です。

私も1週間ほど毎日10分ほどこの音読トレーニング法をしたところ、単語の語尾をネイティブのようにはっきりと発音できるようになりました。

ネイティブが話す英語を聞いてもらうとわかりますが、ネイティブが英語を話す時には単語の語尾を鋭くはっきりと発音しています。

これができるようなるとあなたの英語はグンとネイティブに近づきます。

 

>>4つ目以降の秘訣はコチラから<<

肥満の原因は、基礎代謝が問題かも?

酵素ダイエットの常識

肥満がどんどん加速している方は、基礎代謝が下がっているかも知れません。

そもそも肥満の原因は、カロリー消費の問題が考えられます。

摂ったカロリーが消費カロリーを上回れば、

摂り過ぎた余分なカロリーは、体の中へ溜め込んでしまいます。

このメカニズムが、太ってしまう原因の一つと言われています。

普通に考えれば1日に食べるカロリーよりエネルギーの消費量を多くすれば、体重は減少します。

それより、貴方は、1日の消費エネルギーとは、どのようなメカニズムか?知ってますか?

常に体温が維持されているように生命維持に消費するエネルギーを基礎代謝と呼んでいます。

平均の基礎代謝は、女性の場合、約1200カロリーとされ歳と共に減少します。

1日で消費するエネルギーは、基礎代謝に動いて使ったエネルギーをプラスして算出したものです。

ですから、よく活動する人や毎日ウォーキングをする方は脂肪を蓄積しないので太りません。

逆にあまり動かない人は、エネルギーの消費量が少なく基礎代謝も低下します。

代謝(基礎代謝)を活発にするには、カラダの中の酵素が不足しないようにします。

最近、話題の酵素断食ダイエットは、基礎代謝アップの代表的方法です。

健康で綺麗にダイエットしたいなら、基礎代謝と消費カロリーを高めることが成功の秘訣です。

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ

レインボーブリッジ