福辻鋭記の高血圧ストレッチ

高血圧ストレッチで血圧が下がる秘密をご紹介しましょう。

この方法を開発したのは、東洋医学で有名な福辻鋭記さんです。

福辻先生のアスカ治療院に訪れる高血圧患者の殆どは

降圧剤を辞めるために生活習慣の改善に取り組んだ患者さんです。

しかし、どんなに努力しても降圧剤を辞められるほど血圧が下がらないそうです。

 

現代の医学では、降圧剤を飲み続けて、合併症を防ぐ方法が一般的で

薬で血圧を下げている間に、生活習慣を改善するのは自己責任となっています。

その結果、一生薬を飲み続ける患者さんばかりなのです。

その原因は簡単なものでした。

加齢や運動不足による筋肉や関節の固まりです。

筋肉や関節の固まると血管を圧迫し血流が悪くなる!

だから、筋肉や関節の柔軟性を取り戻せば、血流は良くなるという仕組みです。

このような理論から生まれた高血圧ストレッチは、5分やるだけで、すぐに血流がよくなります。

カテゴリー:美容 趣味と生活

このページの先頭へ

レインボーブリッジ